禁煙外来

  • 2006年4月から禁煙治療が保険適用されています。
  • これは喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気としてとらえ、必要な治療を行うという考え方です。
  • 治療は、ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上であることなど、一定の条件を満たした喫煙者なら、どなたでも受けることができます。
  • 年齢が34歳以下の人に限り、ブリンクマン指数に関係なく、医師がニコチン依存症と診断すれば、保険治療を受けられます。
  • 予約は不要です。内科外来の診察時間に、保険証をお持ちの上お越しください。

禁煙治療のスケジュール

例えば、禁煙補助薬として飲み薬を用いる場合、
12週間にわたる治療を受け、
その間に、計7回程度通院していただきます。

診察では、

  • 息に含まれる一酸化炭素濃度の測定
  • 上手に禁煙を継続するための医師からのアドバイス
  • 禁煙補助薬の処方

などを行います。

当院での禁煙治療について

  • 当院での、一酸化炭素濃度の測定には、
    セティ社の「マイクロCOモニター」を用いており、
    これは、

    • 一酸化炭素濃度の瞬時にデジタル表示
    • ライトスモーカーの方からヘビースモーカーの方まで幅広く対応

    等の特徴を有しており、
    検査自体は1分足らずで終了いたします。

  • また、各職種が揃った病院であることを活かし、
    必要に応じ、薬剤師や栄養師からのアドバイスを受けていただくことができます。
  • その他、お聞きになりたいことがございましたら、当院受付までお気軽にお問い合わせください

当院の禁煙治療に関する投稿もあわせてご覧ください。