新年のご挨拶(令和3年)

令和3年1月

院長 竹重 王仁

年頭にあたり、謹んで新春のご挨拶を申し上げます。本年も医療法人公生会の理念「地域の皆様と共に患者様本位の医療・福祉の実現につとめます」の目標のもと、職員一同努力してまいりますので宜しくお願いいたします。

昨年中国武漢に端を発した新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は世界中で猛威をふるい、12月末時点で感染者は累計8200万人、死者180万人を数えました。日本国内においては、4~5月に全都道府県を対象に「緊急事態宣言」が発令され、社会経済活動が大混乱となりました。懸命の医療提供と国民の自粛努力により感染は一旦落ち着きましたが、11月からは感染第3波が襲来し、本年1月には再び「緊急事態宣言」が発令されました。まさに百年に一度の「国難」といえる事態です。12月末時点で国内の感染者は累計23万人超、死者は3500人余、県内の感染者は累計1200人余、死者は15人になっています。

こうした中入院機能を有する当院は院内感染、クラスター発生を起こさせない事を最重点として対応してきました。日本医師会から感染症対策実施医療機関としての指定をうけ職員、業者のマスク、手洗いの徹底、職員の朝・夕の検温、外来・病棟環境の整備を徹底しています。現時点では入院患者さんへの面会禁止を続けざるをえず、御不便をおかけしております。

リハビリテーションに重点を置く当院としましては面会を通し、家族の方にリハビリ効果の実態をみていただく事や、患者さんとともに退院後の生活につき、スタッフ一同話し合っていくことが重要と考えており、この点に関しては他の情報手段を使い、きめ細かくケアさせていただきたいと考えております。

昨年10月からは別棟にて発熱外来を開始し、コロナウィルスPCR検査も実施しております。

今後とも細心の注意を払い、来院される方、入院加療される方が安心して治療できる体制を維持してまいります。皆様もマスク、手洗いを徹底し、“三密”を避けてくださる様お願いいたします。

2月下旬からは、新型コロナウィルスワクチンの接種も始まります。必ずや新型コロナウィルスが消滅することを確信し、職員一同皆様とともに強い意志を持って前進してまいります。

当法人内訪問看護ステーション「ふれあい田町」、居宅介護支援事業所、訪問リハビリテーション、介護老人保健施設「ケアポート三輪」、地域包括支援センターケアポート三輪との連携協力を密にしながら、「ケアミックス型の施設」として地域の中で、医療から介護まで、安心感を与えられ、便利で満足していただける施設としての役割を果たしてまいります。

最後になりましたが、本年も皆様にとりまして幸せに満ちた良い年になりますようお祈り申し上げます。

家族講座「発達特性の理解と支援」幼児期編を開催します 

終了いたしました

令和2年10月24(土) 9:00 ~ 25日23:59まで、当院で療育を実施されている方(ご家族)を対象に子どもの発達に関する研修会を実施いたします

子どもたちが生活の中で見せる不思議な行動やちょっと困った行動 、様々な行動の理由を 背景 から探り、子どもたちに必要な支援や大人に必要な役割を改めて考える機会を作ってみたいと思います 。
今回は作業療法士の立場から、発達の偏りや不器用さを持つこども達への支援方法について、事例を交えてお伝えしたいと思います。

新年のごあいさつ(令和2年)

 

令和2年1月

院長 竹重 王仁

 年頭にあたり、謹んで新春のご挨拶を申し上げます。本年も医療法人公生会の理念「地域の皆様と共に患者様本位の医療・福祉の実現につとめます」の目標のもと、職員一同努力してまいりますので宜しくお願いいたします。

昭和34年(1959年)開設の当院は昨年9月60周年を迎えました。今後も地域の皆様のお役に立てる病院として職員がワンチームとなり尽力していく所存です。また、当院では従来より発達障害のお子さんに対する診療、リハビリテーションに重点をおき取り組んでまいりました。小児リハビリテーション施設の狭隘に伴い拡充が必要となり昨年10月5階を整備し、発達障害の方に対するリハビリテーション室が完成しました。工事中は御不便をおかけしましたが、スタッフも増員し、より充実した体制になりましたので御利用下さい。また西側駐車場には地域の方との交流の場としての研修施設「ラベンダーホール」が完成しました。こちらも地域連携の中で有効に利用していただきたいと思っております。

人生100年時代のあるべき医療、介護の姿の実現に向けての地域医療構想(ビジョン)では病床機能の分化と医療機関連携が求められていますが、当院は急性期病床(27床)地域包括ケア病床(15床)回復期リハビリテーション病床(30床)各々の役割をしっかり果たしつつ、地域の皆様を支える様努力してまいります。また地域内での医療、介護、生活を提供する機関との連携をより強化し、皆様が住み慣れた地域で最後まで輝いて生活できる様地域包括ケアシステムの構築にも協力していきたいと考えています。

当法人内訪問看護ステーション「ふれあい田町」、居宅介護支援事業所、訪問リハビリテーション、介護老人保健施設「ケアポート三輪」、地域包括支援センターケアポート三輪との連携協力を蜜にしながら、「ケアミックス型の施設」として地域の中で、医療から介護まで、安心感を与えられ、便利で満足していただける施設としての役割を果たしてまいります。

最後になりましたが、本年も皆様にとりまして幸せに満ちた良い年でありますようお祈り申し上げます。

年末年始の外来休診のお知らせ

年末年始の外来休診日は以下のとおりです。

年始は1月4日(土)より通常診療致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

12月30日(月) 午後休診
12月31日(火) 休診
 1月 1日(水) 休診
 1月 2日(木) 休診
 1月 3日(金) 休診

インフルエンザ予防接種のご案内(令和元年度)

当院では10月1日~12月28日まで、インフルエンザ予防接種を実施しています。

インフルエンザワクチン接種後、抵抗力がつくまでに2週間程度、
効果が十分に持続する期間は約5ヶ月間と言われています。
早めの接種を心がけましょう!

高齢者(65歳以上):1,200円
(上記は長野市の場合です。各市町村により異なります)

大人:4,100円
13歳未満の小児:1回目 4,100円、2回目 3,100円
※1回目と2回目は4週間(最低でも2週間)あけます。
※当院では、1歳未満のお子様への接種はしておりません。

予約は不要です。
内科(小児の方は小児科)の診療時間にお越しください。

「親子共に元気になる子育て支援」講演会のご案内

終了いたしました

当院では、療育スペース拡充のための増改築工事竣工記念事業として、

「親子共に元気になる子育て支援
 ~OTの着眼点、主に感覚統合の視点から~」

と題して、記念講演会を行います。 

日時は、2019年12月1日 午後2時~4時まで
会場は、当院ラベンダーホールです。

参加は無料ですが、事前に申し込みが必要です(11月19日締切)。
詳細は、パンフレットをご覧ください。