カテゴリー別アーカイブ: 発達しょうがい

荻上作業療法士が、城山小学校で出前講座を行いました

12月2日に、城山小学校で出前講座が行われ、
当院の荻上作業療法士(小児OTチーフ)が「発達しょうがいの子どもを支える視点
という題で、講演を行いました。

長野県作業療法士会の協力もありました。

講座では、保護者や教員を中心に40名から50名の出席があり、
臨床場面を通じて感じる事なども、お話することができました。

参加者からは、「どういう支援をすればいいのか?」等の質問もいただきました。

企画・運営に携わっていただいた方々、当日参加された方々に、
この場を借りて御礼申し上げます。

作業療法室のご案内