カテゴリー別アーカイブ: その他のご案内

『週刊朝日』に当院の回復期リハビリテーションが掲載されました。

週刊朝日 2018年2月9日増大号の特集「脳卒中リハビリのいい病院561」に、

当院の回復期リハビリテーションが掲載されました。

当院は、週刊朝日の調査項目である

・休日を含め、週7日間リハビリの実施

・1患者あたり1週間平均して1日2時間以上のリハビリの実施

・週7日間リハビリを行なっているうえに、リハビリ専従の医師や社会福祉士の配置

・退院後のフォローとして、介護保険による通所リハビリ、訪問リハビリの実施

・日本リハビリテーション医学会認定リハビリテーション科専門医の在籍

の全てを満たす、長野県内でも数少ない病院の一つです。

当院でのリハビリをご希望の方は、遠慮なくご相談ください。

回復期リハビリテーションのご案内

クリスマス会を行いました

毎年恒例のクリスマス会を、今年は12月16日 に行いました。

サンタクロースが司会です♪

チェロひきもサンタ仕様。参加者もサンタの帽子とエプロンです♥

今年のゲストにジェントルサウンドクワイアというゴスペルグループをお呼びして

素敵なゴスペルを披露して頂きました。

 

最後は、みんなで大合唱です!

また来年も楽しく出来るといいな(*´∀`*)

海沼STが県医師会主催の研修会で講演しました

当院の言語聴覚士の海沼が、

長野県医師会主催の准看護師卒後教育等研修会において、

「摂食嚥下障害における看護の役割」

と題して講演を行いました。

11月16日はメトロポリタン長野(長野市)、

11月24日にはアルピコプラザホテル(松本市)

にて開催されました。

摂食嚥下障害の基礎、ポジショニングや介助方法、症例検討、チームアプローチについて等、

現場で活用できるような内容で、各会場50名ほどの方にご参加頂きました。

1時間程の講演でしたが熱心に受講して頂きました。

えびす講煙火大会の鑑賞会を行いました。

11月23日に、当院5階会議室にて、えびす講煙火大会の鑑賞会を行いました。毎年、この日は患者様をお招きして、リハビリスタッフを中心に開催しています。

入院中の患者様のご家族やお孫さんもお越しいただき、今年は約40名が参加されました。窓一面に広がる花火に、患者様方から歓声が上がっており、とても盛り上がっていました♪